2010年11月22日

こんなところに

まだまだあれやこれや、ウーピィのことに時間を費やすことが多い感じですが、なんかね、少しづつ、少しづつ、そういう時間をつないでいこうと思います。未練というのではなく、引きずるという感覚でもなく。自分の一部なんだし好きなことなのだから、気の向くままにしてればいいんだよ、とね。

そんなわけで、こんなところにウーピィが(笑)。

R0013789.jpg
 
キャンドルのランタンにウーピィ。透明なフィルムにプリントしたものを貼りつけました。
キャンプ用のガソリンのランタンには、さすがに熱がハンパないので溶けそうだから自重してます。ただ、この手のランプ用キャンドルは、案外早く無くなるんですよね。そこで、LEDがチロチロとろうそくの灯りのように点灯するやつを主に使っています。ほんとの火のほうがいいけど、これはこれでなかなかです。こんなやつとか→僕が買ったときは1個売りだったな。

 



   →→→そしてこんなところにも
posted by Takeshi at 21:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 犬がらみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月15日

ぬい!

昨日の晩、みさこはシクシク泣きました。あ、いや、すぐに笑ってましたけどね。
僕が泣かせたわけじゃないです(笑)。でも、知らせてなかったから、当たらずとも遠からず?


なぜなら、こんなのが届いたからです。

ear.jpg

 
ん? んんんっっ?
 
 
 
  →→→続きを読む 
posted by Takeshi at 20:53| Comment(10) | TrackBack(0) | 犬がらみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月09日

ハロー富士山camp

R0013816.jpg
 
週末はホイホイとお誘いにのって、富士山に会いに行きました。久しぶりのこちらのキャンプ場。もうねー、結論から言うと、天気最高!食事最高!ブル最高!でございます。ウーピィがなくなってから初めてのキャンプでしたが、おかげさまで充実のキャンプになりました。
 

ご一緒してくれたのは、幹事ご苦労様のヨダレがまぶしいジープ家
jp2.jpgjp1.jpg
jp3.jpgjp4.jpg
 

二度目ましてのグラン家。今回の目ヂカラ大賞。
gr3.jpggr4.jpggr1.jpggr2.jpg
 

そして福ちゃん家。愛しの小悪魔ブル(笑)。
fuku1.jpgfuku2.jpg
fuku4.jpgfuku3.jpg
 

食事風景はこんな感じで。福家の蒸しパンとかカツオのたたきとか、グラン家のシチューとかナンとか馬刺しとか、ジープ家のちゃんちゃん焼きとかホットドッグとか。うちはチキンのフライやリンゴとサツマイモのデザートとか。
IMGP5071.jpg
 
R0013862.jpgIMGP5131.jpg
IMGP5097.jpgIMGP5072.jpg
 
写真になると遠くに見えてしまうけど、ここはほんとに富士山が近くてでかい。天然の銭湯みたいなんです(はい?)
芝生もいつもきれいにされていて気持ちいい。そのかわり、天気がイマイチだとただの広場みたいで残念なんですが、今回は最高でした。夜中にトイレに起きた時も、広い空にたくさんの星が見えました。
 
R0013811.jpgR0013857.jpg
IMGP5091.jpg

 

そして。ウーピィはいました。色んな様子で。

u-fj1.jpg
ジープ家が手作りして持ってきてくれた写真と花に。

u-fj2.jpg
Webでオーダーした大判プリントの生写真に。もちろんこれはうちが皆さんに無理矢理配給したもの(笑)

bullken.jpg
さらに、twitterでつぶやいたら、かつては中目黒在住でよく遊んでもらった、今は静岡在住のさすとん家のにょっちゃんが急遽仕事帰りに寄ってくれました。ご主人は今や人形作家。BULLKEN WORKSの試作グッズにウーピィを使って持ってきてくれました(泣)
 
さらにさらに。
u-fj.jpg

ウーピィは富士山になってました。冠雪の白が右に流れて、ウーピィの模様に見えて。
土曜の朝着いてから日曜の夕方帰るまで、雲に隠れることなくずっとその姿を見せてくれていました。もう一度ウーピィと一緒に富士山を見たいと思ってたんです。叶わなかったと思ってたんだけど。やるな、ウーピィ。
 

 
それにしても、もうウーピィがなくなってしまったのに、こうしてキャンプに誘っていただいたり、家に遊びに来てくれたり。もちろん、blogをご覧いただいたり。そうした皆さんの気持ちが何よりうれしいです。ありがとうございます。


DSCF3070.jpg
2006年4月。同キャンプ場にて。
 
 
posted by Takeshi at 21:49| Comment(8) | TrackBack(0) | えせアウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月04日

総理とウーピィ


116-1613_IMG.jpg

総理がなくなって1ヶ月。あらためていい奴だったなぁと思い出すとともに、なくなったときは、ウーピイのことで気持ちがいっぱいでblogに書けなかったから、今頃になって総理とのことを書いておきます。
 

総理家と我が家は同じ屋根の下です。10年前に新築分譲マンションに同時に入居してから、半年ほどたった頃。ウーピィを正式にブリーダーさんにお願いした翌朝、ばったりと総理に出くわしたのでした。
その時の光景は今でもハッキリ思い出せるんですよね。マンションの入り口。車を出そうとしていたらご主人が出勤。「行ってらっしゃーい」てニヤニヤしてるさっこさんの腕にあどけない顔した白いフレンチ。まさか30世帯ほどのマンションにフレンチがいるとは、あ然としました。たぶん、数カ所のブリーダーさんの所以外で初めて見たフレンチだったと思います。10年前はフレンチに出くわすなんて、まずありえないことでしたから。

以来、交流が始まるのですが、7/26&9/26とちょうど2ヶ月違いの2頭なのに、いつまでたってもウーピィは総理のデカさに追いつかない。結局その差は縮まることなく、後にさらにデカいスカさんが加わって、ミニ/大盛/メガ盛 となりました(笑)。
両家とも犬と出かけるのが楽しくて楽しくて、あちこち一緒に出かけるようになると、違いは大きさだけではなくキャラにも現れ、やがて総理は「お元気なブル(汗)」として名をはせるようになり、かたやウーピィは「地蔵」と呼ばれる癒しの犬へと成長したのであります。

1000000681.jpg 103-0367_IMG.jpg
左の写真:はじめて総理邱に行ったときの写真。うっかりウーピィに食いちぎられてベトベトに。アートだ(笑) 右:はじめて総理が我が家に来たとき。
 

でも、体格・性格の違いによらず、なぜか総理はウーピィに手を出さなかった。他の犬、いや、時に人間も(笑)2m以内に近寄れなかったというのに、いつも様子をうかがうような、あるいはわざと無視するような感じで、総理はウーピィを認めていたのです。2頭を放置してても、何も問題は起こらなかった。
お互い特に仲良しというのでもなく、拒否するでもない、なんか不思議な関係を感じさせるものでした。
 
101-0112_IMG.jpg

さらに違いといえば、健康面です。一緒に年を取り、そろそろシニアかという年頃になっても、総理は全然病気せずに、絵に描いたような、いや、フレンチにあるまじき?健康優良児のまま。ウーピィはというと、誤飲で鼻から血の泡吹く事件に始まり、軟口蓋や脾臓の摘出、元からの水頭症の悪化などなど、心配することが多かった。
元気な飼い主には心身とも元気な、静かな?飼い主にはそういう犬が、やってくるのかなぁなんて思ったものです。あ、僕は特に病気してませんけども。

それなのに、まるで左回りと右回りで同時に同じ円を回ったかのように交錯します。ウーピィの肝臓にがんが見つかった日に、総理の脾臓は破裂。血管肉腫となりました。
そして、ウーピィがなくなってから8日で総理もなくなります。10年の月日で8日なら、ほぼ同じですよね。

「同じ」と「全然違う」がこうして一対の糸のように紡がれると、どうしてもその意味を考えてしまいます。別にたまたまならそれでもいいのですけど。

もう一つ。最期の迎え方も、「違う」ものであり「同じ」ものだったように思います。
総理は何度も立ち上がり復活してみせた。昔の歌にありましたが、気高いボクシングのチャンピオンのように、倒れても倒れても立ち上がってみせた。飼い主を喜ばせるのに一所懸命だったかのように。そしてひっそりとなくなっていった。
ウーピィは、ゆっくりと静かに、静かに、下っていくようにその日を得ました。飼い主を心配させないのに一所懸命だったかのように。そしてひっそりとなくなっていった。


でもね。
何より、一番大きなことが、2頭は最初から最後まで同じでした。総理もウーピィも、10年ずっと飼い主を幸せにしてくれた。ずっと飼い主のことを強く愛していた。ほんとに楽しい時間をくれました。ありがとう、総理、ウーピィ。


楽しかったって書こうと思ったのに、ついつい湿っぽいこと書いちゃいましたが、たとえばどんな風に楽しかったか、この動画で感じていただけるといいな。
(以前Whoopee'sにアップした動画のオリジナルです。音が出ます。)


Youtube へリンク
 
 
posted by Takeshi at 21:51| Comment(7) | TrackBack(0) | 犬がらみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月01日

うれしいね。

 
1000000654.jpg
 
ぐんと寒くなってきて。ロースんちが家に来てくれました。鍋だ、鍋。本当は一緒にキャンプに行くつもりだったんですけどね。あいにくの天気で鍋に。もう少しで3才になるムスコくんに、ミカンでつってオスワリを仕込んだりして遊びました(笑)。楽しくてお腹いっぱいでありがとう。

それにしても。先日実家で会った、言葉を覚えはじめた姪っ子が、部屋の角を指差しながら「わんわん。わんわん。」って言ったり。ロースんちのムスコくんも、突然「ウーピィが歩いてる」なんて言ったり。グッときてしまいます。

グッくると言えば、こちらも相当なものです。

181449981.jpg
もう一つ!
180835286.jpg
 
長い付き合いになるブルテリ「マシュー」の飼い主さんのyonecoさんが、ウーピィを描いて送ってくれました。僕がいつまでもヘコんでるのを見かねたらしい(笑)。
自分の犬ならともかく、人の犬をわざわざ描いてくれるだけでもありがたいのに、このウーピィでしかありえない、驚嘆の出来です。よねちん、ありがとうね。宝物だ。

※こちらがyonecoさんの本業(なのか?)のmasishuです。
 
1000000663.jpg

知ってる人は知ってて大人気。介護中に作ってくれたウーピィ。落としたら怖くて外で使えないよ(笑) 
 
 
posted by Takeshi at 21:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 犬がらみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。