2013年03月30日

春到来

春到来。と言いつつ、これを書いてる日はほぼ冬の寒さでして。

水車が珍しい荒川沿いの浮間公園に行ってみたり。
RCカーと散歩なども(Youtube)。
0320a.jpg


土手の強い風でTMレボリューションごっことか。
0320b.jpg

近所の石神井川沿いは、毎年桜が素晴らしいです。その割に屋台が出たりしないので、のんびりじっくり鑑賞できます。やんちゃでじっとしてない犬連れでなければね(笑)。

0323a.jpg
 
0323b.jpg0323d.jpg
0323c.jpg
 
赤塚公園にも行ってみました。ここは意外と桜の木は少なかった。紅葉の季節はとてもいいのですが。まぁ、そんなの関係ねぇー(古っ)のSazi、ぴょーんっ。

0323e.jpg
 
1Fのエミルとも我が家で遊びましたよ。自分のテリトリーに他の犬が入ってくるとどうなのかなと思ったが、全然普通。外で会うのと一緒でした。よしよし。

0323f.jpg

動画はこちら。だいぶエミルのほうの緊張感もなくなってきたんじゃないかなぁ。
 
posted by Takeshi at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬がらみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月19日

Let's Start Again.

この土曜日は、朝からまずは世田谷の獣医さんへ。さくっと抜糸終了。帰りに駒沢公園を一回り。いい天気の日でした。

130316a.jpg
 
130316b.jpg

 テケテケ動画(YouTube)
 

blogには書きそびれましたが、先週サジは去勢しました。ウーピィのころから長年お世話になってきた病院にて。

顔見せ方々去勢の相談に行ったのは先月末。
「2年かかっちゃいました。」
「犬をなくした飼い主さんが、また新しい犬を見せに来てくださるのが何よりの喜びです。」
この先生とのお付き合い無くしてウーピィとの暮しはありえなかったと思っているので、まずは去勢も無事に終わり、戻ってきた・サジとの暮しがやっと本格的に始まった、そんな気持ちです。

始まったと言えば。
この獣医さんと共にウーピィとの暮しに欠かせなかったのが総理。その総理家にもサジが来てから3ヶ月遅れで新しい犬がやってきました。チャイニーズ・クレステッド・ドッグの「エミル」です。
先々週、ちらりとテストで5分ほど会わせてみた時は、とにかく人でも犬でもなんでも好き(笑)のサジに対して、ビビる・怒る・遊ぶの三段活用を発揮したエミル。

130307b.jpg
壁に擬態して隠れるエミルに付き合うサジ。

130307a.jpg
入れ歯落ちそうな爺ちゃんのアタックにポカンとするサジ。
 
今回はエミル自宅にてがっつりご対面してきました。引き続き最初はビビってたけども、怒る様子はほとんど無しで遠慮がちに遊んでたような。
 
13031605.jpg
 
13031601.jpg
 
13031604.jpg
 
 まぁまぁ絡んだ証拠の動画(笑)
 
サジはやけに社交的なので、この2頭の仲はエミルの反応次第だろうと予想していましたが、どうやら大丈夫みたいですね。よかったよかった。長い付き合い、どうなっていくのか、何をやらかしてくれるのか楽しみな2頭です。

13031602.jpg
 
13031603.jpg
 
「短足デブのモジャモジャ犬」と「美脚スリムのサラサラ犬」。エミルの矯正中の耳が立ったら垂れ耳と立ち耳。
いいねー。素晴らしい対比だ。総理とウーピィも対照的なブルだったが、この2頭も不思議と対照的な組み合わせになりました。これからのエミルとサジもどうぞよろしく。
 
posted by Takeshi at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬がらみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月11日

初プラッキング

ノーフォークテリアの毛は、そのままにしておくとどんどん伸びてもじゃもじゃに。僕としてはそれも味があって可愛いと思ってるのですが、限度もある。だいぶもじゃってきたので、初のプラッキングをお願いしました。

プラッキングというのは、毛を抜いて整えるやり方らしいです。ハサミでカットではなくて、しゅっしゅっと専用のクシや指で抜く。そうすることで、本来の張りのある固めの毛質が維持されるそうな。
おそらく、狩猟犬として藪の中を駆けまわる際に、密な固い毛で怪我を防ぎつつ、枝に引っかかってもつるっと毛が抜けてさらに前進するという適応をした毛質なのでしょうね。

201303t1.jpg

なかなかスッキリした。いたずらわんぱく小僧が少しはイングランドの名門風。すみません、言い過ぎました(笑)。
今回は初めてということもあり、本来の1/3ほど抜いたそうです。おそらくプロがやる限りは抜くのもそう痛いわけではないようですが、2、3時間は続けるので、パピーには負担だということもあるらしい。実際帰宅してからはすごい爆睡してました。

201303t2.jpg
 
201303t3.jpg
 
ノーフォークの飼い主さんはご自分でプラッキングする人もけっこういるようですが、なかなかそこまでの道のりは遠い...。部分的、顔とか足まわりとかおケツ、ぐらいは見栄えというよりスッキリさせる目的で、少しは自分でやろうと思ってます。
 

posted by Takeshi at 09:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬がらみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。