2013年09月13日

入院中

0913IMG_1574.jpg

突然ですが、サジ、ただいま入院中です。
胃の中の異物を取り除く手術をしました。手術は何事も無く終っていますので、ご心配なく。

1週間ほど前から1日に何度か吐くようになり、吐く以外にもなんとなく調子悪そうな気配でした。ところが今週に入ってからは、それどころかどう見ても調子悪そうな気配に。普段の元気を10としたら3、ということろ。
火曜の夕方に近所の病院で皮下点滴で栄養分と制吐剤を入れて、その後は吐かなくなり、元気も短い時間8から10になったりしてましたが、それ以外はどうにも3から5くらいの様子です。

最近のことで思い当たるのは、誕生日にかじって食べてしまったLANケーブル。その後ウンチでだいぶ出てきてたのでもう無いかと思ってたけど、他のもの、例えば糸くずやひも、髪の毛などと一緒に胃の中でまだからまってて障害になってるのでは?というのが当たりのように思いました。

昨日うまく仕事の都合がついたので休みにして、朝から世田谷の病院へ。ウーピィの頃から一番信頼しているかかりつけの先生に診てもらいました。

すると、レントゲンでは胃の中にLANケーブルは無し。その代わりに2cm四方ほどのあちこち尖った角を持つ物体が複数映ってました。大きさ・形からして、これらが食道にも腸にも通らず、吐いたり痛みやむかつきを感じたりしてるのだろうと診断されました。
そのため内視鏡で取りきれるかトライして、どうしてもダメなら開腹を考えようということに。

麻酔開始から1時間ほど経過、いくつかは内視鏡で取れたのですが、全部は取れず。無理に抜いて食道を傷つけたら、胃よりも大変な事態になるそうです。ちなみに問題のものは、塩ビのシートのかけらでした。トイレの下に敷いておけば外しても床が汚れないってやつです。もう2ヶ月近く前に留守中にかじったことがあり、その後ウンチで出てきてたのですが、ケーブルではなくこっちが残ってました。もともと柔らかい素材が胃酸に反応して固くなり、通らなくなったようです。

さて、内視鏡で取れないものをどうするか。だいぶ取れたので具合悪くなる確率は下がった。また悪さし始めたならその時に開腹を検討する「温存」でいくか、このまま内視鏡から開腹に切り替えてオペを続行するか。全身麻酔で大の字になってるサジの隣の部屋で、すごい選択をせまられました(汗)。

結論として開腹をお願いしました。残ってるの知ってて暮らすのはなんとも気持ち悪い。飼い主もですが、サジも今回のようにぐったりするまでいかなくとも、慢性的に胃が気持ち悪いような状態になるかもしれない。それではQOL(Quality of Life)を下げてしまう。
僕の飼い犬にメスを入れていいのはこの先生だけだと思っているし、そのまま続行してもらいました。

長くなりましたが、そんなわけで今は入院中なのです。
3日間はさすがに穴開けてるので絶食(点滴)。4日目以降、水や流動食で様子を確認して退院というスケジュールになります。

そもそも誤飲。飼い主が気をつけなければいけないこと。ケーブルもシートも、それまで全く興味を示さなかった物なのに、突如かじって食べてしまいました。これまで以上に気をつけなければ。おおいに反省です。

 

posted by Takeshi at 16:34| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうだったんですね。最近インスタで「おは」が見れないのでどうしてるのかな?と気になってました。とりあえず順調な経過のようでよかったです。サジの生命力ならすぐ元気にワシワシ散歩できるようになるでしょうね。うちも最近誤飲をおこしたばかりホント、私もきを引き締めなくては。
Posted by かなカナ at 2013年09月13日 22:33
かなカナさま>
注意しててもやってしまうことは有ると思うけど、少しでも可能性を潰しておくのも飼い主の責任なんですよね。犬は悪くない。お互い気をつけましょう!
Posted by Takeshi at 2013年09月13日 22:57
サジくん、大変でしたね。
どんなに注意していても やってしまうんですよね。
うちも何度、病院に行ったことか。
その子によって、教えてもいないのに食べない子。
教えても リュシアンのように新たな何かを食べてしまう子。
手術までは、しなかったですが 飼い主が反省するしか方法が無いですよね。
腸に達しなくて良かったですね。
おどかしてしまって悪いのですが
ピーピー鳴る おもちゃの笛の部分を食べてしまうと胃と腸の境に引っ掛かってしまう事もあり とても危険な状態になるそうです。

早く退院できますように。
Posted by リュシアンママ at 2013年09月14日 21:42
リュシアンママさま>

ありがとうございます。
リュシアンちゃんもやりますか...。個体差なんですね。ナイラボーン系の超硬いやつもどんどん小さくなっていくので、オドロキです。油断せずに付き合っていこうと思います!
Posted by Takeshi at 2013年09月14日 22:45
お久しぶりです。サジちゃま大変でしたね。けど経過順調の様で良かったです。我が家も気をつけねば!それと、だいぶ遅ればせながら、お誕生日おめでとうございます!!素敵な1年を!
Posted by michi at 2013年09月17日 16:18
michiさま>
ありがとうございます!ほんと、気をつけてあげてください。悪いのは飼い主のほう。。。
Posted by Takeshi at 2013年09月17日 17:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。