2012年10月12日

六童子探し

yy01.jpg

籔内佐斗司(やぶうちさとし)氏は、例の「せんとくん」で変な感じに有名になってしまったが、とても愛らしい作品を以前から世に出していて、一度美術館で見て以来密かにファンなのだ。うちのトイレ真正面には、童子の掛け軸がかかっています(笑)。

そしてなんと、杉並区の西荻窪駅周辺に藪内氏の童子が六体あると聞き、先週末自転車でぐるり回って来ました。
全体に、なんかフツーに置かれてました。近隣住民も見逃すほど地味に。なんかもったいない。いや、そのぐらい馴染んでひっそりなほうがいいのかな。

徒歩でも回れないことはないと思いますが、案外離れ離れで、自転車でくるりが最適です。どれも味のある童子でしたよ。

y011.jpgy012.jpg
 
y021.jpg
y022.jpg

y031.jpgy032.jpg

y041.jpgy042.jpg

y052.jpgy051.jpg

一番良かったのはこれかな?蓮の露を飲もうとしてます。可愛い。
y061.jpgy062.jpg
 
y063.jpg


posted by Takeshi at 20:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月27日

2年経ちました

2000年9月26日に生まれ、2010年9月25日になくなったウーピィ。
あれから2年が経ちました。

2012R0012600.jpg
 
これは09年9月、9才の誕生日の写真。翌年の誕生日にいないとは思いもしませんでした。
黒い仏ブルは、7才くらいから口の周りや足先などがどんどん白い毛に変わることが多く、それがまたとっても愛しいのですが、小僧は多少増えたものの、ほとんど小さい頃のままの見た目でした。不思議なやつです。
 
今の家の中の様子は...、あまり変わってません。ウーピィ記念館って感じかな(笑)。
120927-1.jpg
 
120927-2.jpg

120927-3.jpg
 
今でもiPhoneやMacの壁紙はウーピィだし、アラームはウーピィの吠える声だし(笑)、1日も忘れることはありません。忘れることもないけれど、いつでも楽しく思い出せるかというと、なかなかその境地には至りません。まぁ、そのことはいいです。Let it be. 自然な流れにまかせます。・・・と、思えるようになっただけでも進歩というか、新しいステップにスライドしているのだろうなと思います。

何はともあれ、ウーピィ誕生日おめでとう!よくぞ生まれてくれました。ありがとう。
 
 
 
posted by Takeshi at 16:52| Comment(6) | TrackBack(0) | 犬がらみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月08日

中井、新井薬師

自転車のサドルを純正のものからイタリア製に替えてみました。

0908-1.jpg

足の付根の内側がサドルにあたってちょっと痛かったんですよね。慣れかなぁ、こんなもんかなぁと思ってましたが、お買い得で評判のいいサドル情報に飛びついてみました。今日はその試走で適当にぶらーりとブラタケシ。中野区の中井辺りと新井薬師を回ってきました。(今回の写真はすべてiPhone4S)
いやー、サドルは目的通りでペダリングすごい快適!ストレス無しで足が回ります。でも、ケツの肉が薄いオトコなのでクッション性が減ったぶん乗り心地は固くなりました(汗)。どっちを取るかってところ。しばらくは試してみましょう。
 
0908-2.jpg0908-3.jpg
 
0908-4.jpg0908-5.jpg
 
0908-6.jpg
 
0908-7.jpg
 
0908-a.jpg0908-b.jpg
0908-c.jpg0908-d.jpg

 
今日も虎発見。意外と都内には虎がおる(笑)。

0908-11.jpg
 
 
 
posted by Takeshi at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月25日

タニクちゃん

世間には「グリーン・フィンガー」と称される人たちがいるそうで、つまりは植物を育てるのが大変上手い人たちのこと。勉強や経験はもちろんだが、相性みたいのも植物に対してあるんだろうか?
疑問に思っちゃうのは、自分が全然ダメだから。なので、「金のなる木」「幸福の木」なんてのは枯らすとヤだから絶対買わないです(笑)。

でも、池袋西武の屋上で、これ、お持ち帰りしました。

12sum10.jpg

多肉植物です。タニクちゃん。

愛好家もたくさんいるらしいですね。だから根拠がわからない高額なのもある一方で、意外と安いのもたくさんありました。一鉢250円から500円くらいの可愛いのを選んで、アレンジして色んな器に入れてみました。

これらは基本、ほっとけ、と。夏は水あげるな、秋から春も様子見ながら月に1、2回でいいと。あまり日に当たらなくてもいい種類もけっこうある、と。ずばりブラウン・フィンガー向きじゃありませんか。
増やすのも、葉っぱを抜いて放置してると根が出てくるとか、もこもこしてきたら株を分けるとか、簡単らしい。

とは言え、そこは生き物。迎えたからには大事にします。長く楽しめますように。気が向いたら花とか咲いてくれますように!

12sum11.jpg12sum12.jpg
 
12sum13.jpg

12sum15.jpg12sum14.jpg
 
 
posted by Takeshi at 16:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月18日

夏休み

12sum09.jpg
 
夏休み間際になって、やっぱキャンプ行くか!と、いつも空いてるはずの素敵キャンプ場に電話してみたら満員で。結局は都内を熱中症にビビりながらちょっとブラブラするだけの休み。そういうのも、まぁ、嫌いじゃないよ。

初めて東大のキャンパス内にも行ってみました。自転車でよく通るのだけど、どうしても気おくれしてまして(笑)。おなじみの建物もいいが、三四郎池が都心とは思えないワイルドさで良かったです。今度は秋に行ってみよう。
 
12sum01.jpg12sum02.jpg12sum04.jpg
12sum05.jpg
 
こちらは、サプライズ写真3点。

12sum06.jpg
同マンションの屋根の下に住んでいたウーピィの盟友、総理がTシャツになってお盆に帰ってきた(笑)。おぢさん、総理に会いに池袋パルコ地下2F、ギャルの巣窟に突撃してきました。
余談?ですが、総理飼い主さっこさんの動画(Youtube)、傑作です!別の動画、予告篇(12年8月現在)もワクワク。ちらりウーピィも出てくるよw
 
さらに、信号待ちで自転車の前輪に止まるハト(このあとハンドルに飛び移る)。民家の塀に挟まるトラ。夏休みの東京はワンダフルだ。
12sum07.jpg
 
12sum08.jpg
 
posted by Takeshi at 11:20| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月03日

雑司が谷と池袋

ピチピチウェアにドロップハンドルな自転車の人たちは、早朝から自転車に乗って、暑くなるまでにさくっと100キロとか走って帰ってくる真夏。えぇ、僕がそんなことできるわけ無し。
先週日曜日は、それでもちょっとは走りたいから、目的地は雑司が谷の鬼子母神のみ決めて、あとは500mlのスポーツドリンクが無くなったら帰るというユルすぎる街なか探検自転車にしました。

これ、マップ。
20120729:雑司が谷 at EveryTrail
EveryTrail - Find the best hikes in California and beyond

つまり、1時間かけて9キロ走って帰ってきたと。もう赤ん坊のハイハイのレベルです(笑)。
行ったことのない住宅街の狭い路地をウロウロして写真撮ってたからなんですけどね。職務質問されかねない不審な自転車おぢさんかもしれん。でも、こういうの楽しい。風を切ってすっ飛ばすだけが自転車じゃないもの。

0728a.jpg

0728d.jpg

0728c.jpg0728e.jpg0728g.jpg

9728b.jpg0728j.jpg0728i.jpg
 
0728f.jpg

0728h.jpg
posted by Takeshi at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月18日

夏キャンプ in 長野

0714-05.jpg


気がつけばなんと9ヶ月ぶりとなるキャンプ。いやー、久しぶりに行けばやっぱりキャンプはいいものですね。
長野の森に2泊してきました。行き帰りとも覚悟していたほどの渋滞はなく、当地の天気は基本曇りでたまに雨が降ったり陽がさしたり。

おなじみのロースんちと一緒。久しぶりのロースも息子くんも元気だ。元気すぎるとも言えよう(笑)。

0714-01.jpg

キャンプ場は、山の斜面に地形をいかしたサイト(区画)が配置された、作り過ぎない適度にワイルドな様子で、とても好みのタイプ。割り当てられたのは2家族用のダブルサイトで敷地の一番上。場内のキャンパーを見下ろす王様のようです。すみません(笑)。
だがしかし、問題がありまして。水場・トイレは山の中腹の一箇所のみで、その登り降りのきついこときついこと(汗)。まじでハァハァ言いながらの作業です。

0714-jo02.jpg
0714-jo01.jpg0714-jo03.jpg

そんなわけで(というかいつもそうだけども)、ほとんど動いてないので写真も犬と食べ物くらいしか無いのです(笑)。
 
犬篇。
すぐそばのサイトに仏ブル発見!日向(ひなた)ちゃん。超ラブリーです。飼い主さんは爽やかおしゃれナイスカップルです。しかもけっこううちのご近所らしい。一緒にお茶して楽しいひとときでした。

0714-02.jpg0714-03.jpg
 
0714-04.jpg
 
昼篇。
夏野菜のピクルス、もらいもののハム(笑)など。枝豆は、茹でずにこうして無水で鉄鍋でローストするのも美味。
0714-f01.jpg0714-f02.jpg0714-f05.jpg
0714-f09.jpg0714-f10.jpg
0714-f11.jpg
 
夜篇。
カツオをニンニクと蒸したのとか、塩麹に漬けた豚バラをゆでたのとか、写ってないけどスペアリブとか。そしてズッキーニをはじめ現地で仕入れた夏野菜もおいしゅうございました。
今回はうちもロース家もスキレットや小型のダッチオーブンといった鉄鍋系が大活躍。鉄バンザイ。炭もバンザイ。
120714ff.jpg
 
0714-f08.jpg
 
0714-f04.jpg0714-f03.jpg
0714-f07.jpg
 
0714-f06.jpg
 
夜は息子くん主催の花火大会に焚き火。曇りで星空が見られなかったのは残念だったが、静かな森の夜はやはり癒しの時間なのでした。

0714-n01.jpg
 
0714-n02.jpg
 
0714-n03.jpg
 

次はいつ行けるかなぁ。まだ行ってないキャンプ場も、また行きたいキャンプ場もたくさんあるよ。たくさんの思い出もあるし、新しい思い出もたくさん待っているはず。
 
posted by Takeshi at 21:48| Comment(8) | TrackBack(0) | えせアウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月03日

富士登山

7月1日は富士山の山開き。僕も富士山に登りました。自宅から1キロの富士山(笑)。

かつて盛んだったという富士山信仰。ただ、おいそれと登れないので各地に富士山を模した富士塚が作られ、本物の富士山に登るのと同じ御利益があるとされたそうです。
都内には思いの外たくさんの富士塚がありまして、自転車でウロウロするようになってから、かれこれ十ヶ所近い富士山に登ったかな。今回は家から一番近い池袋氷川神社の富士山です。

12070107.jpg

12070101.jpg

いつでも登れる富士塚と、山開きの日しか登れない富士塚があるようで、ここは年に一度。午前中に行ったら神主さんと氏子の皆さんで山開きの式典をやってました。
さぁ、登るよー。

12070102.jpg12070103.jpg12070133.jpg

この富士山は高さ5mくらいでしょうか。途中「五合目」「八合目」とか記されています。
はい、登頂。拝んで見下ろして即下山。登山道は細く険しい。山をなめるなよっ(笑)。

12070104.jpg12070105.jpg
 
12070106.jpg

 
 

オマケ写真は、本物の富士山と最高の狛犬。
 
12070108.jpg
 
 
 
posted by Takeshi at 23:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月28日

都内のちょっと東のほう。

日曜日の自転車は、後楽園を通りすぎて神田あたりから東へ。隅田川を渡り、まだ行ったことなかった清澄庭園に行ってみました。
 
2012-06-24-01.jpg

途中、小伝馬町の「油かけ大黒天」と日本橋「三光稲荷神社」に寄り道。前者はほんとに大黒様の足元に油が満たされてまして、すくってかけるのです。テカテカ。後者は、犬猫の病に効くとされる神社。もっと早く知っていれば...かな?でも、しっかりお祈りしてきましたよ。

2012-06-24-04.jpg
2012-06-24-03.jpg
 
2012-06-24-05.jpg2012-06-24-06.jpg
 

 
清澄庭園は、名は体を現すと言いましょうか、清々しい雰囲気の良い感じの公園でした。池の鯉は巨大。ワシワシと鯉を撫でて遊びました。ぬるぬるしてたぞ(笑)。

2012-06-24-08.jpg
 
2012-06-24-09.jpg
 
公園からの帰りも来た時とほぼ同じルート。久しぶりに「こんにゃくえんま」に寄ってから帰りました。
自転車で都内を走ると、地味にじわじわと面白いところが色々ありますね。

2012-06-24-10.jpg
 
2012-06-24-11.jpg
2012-06-24-12.jpg2012-06-24-13.jpg
 
2012-06-24-14.jpg
 
 
posted by Takeshi at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月19日

としま

タイトルが気に入らない方、すみません。

この週末の自転車散歩は、練馬区にあるとしまえん。先週の堀切であじさいが綺麗だったので、「あじさい祭り」に行ってみました。

120617-03.jpg 
↑これ全部あじさい。このカメラの反対側にも同じぐらいあじさい。高低差があり、あじさいのトンネルや霧を噴出して演出する小道、小型SL風電車も走るなど、地味に楽しめます。
あじさいってすごいたくさん種類があるのですねぇ。ゴージャスなのから野草の風情のものなど色々。

1200617-01.jpg
 
120617-01.jpg
120617-04.jpg120617-05.jpg
 
としまえんって、前に来てから15年以上経っているのですが、なんかね、あれですよ。やっぱりネズミの独り勝ちなのだなと。かつての多摩テックとか相模湖ピクニックランドとかに漂っていた、やばい味わいが溢れ出すのを抑えられません。
入場料安いし、園内は広い。また、犬も連れて入れるし(一部犬OKのアトラクション有り!)、文字通り気軽に行ってみるのはアリだと思いました。

以下、園内の雰囲気が伝わるとはイマイチ思えない(笑)写真もどうぞ。

120617-14.jpg
 
120617-13.jpg120617-15.jpg
120617-12.jpg
120617-10.jpg
 
120617-8.jpg
120617-9.jpg120617-06.jpg
 
120617-7.jpg
 
 
posted by Takeshi at 10:16| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。